にゃごみじかん
とにかく、にゃごんでください。(和んで)
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子離れのとき
去年の10月

偶然写真を撮りに行った場所で

チャトラママファミリーに出会いました。

そこは

車の往来も結構あって

おまけに いじわるじいさんがいたり

水を飲みに行くのに 道路を渡らなければいけなかったり。。。

危険なことを何度か通ううちに知った

最初行ったとき 子猫は4匹いて、

3回目に行ったら 子猫は3匹に減っていました。

「家族ずれの人が1匹連れて帰った」という話でしたが確かではありません。

16012404.jpg


ママはまだ1歳になったくらいだったのに

仔猫たちをすごくよく教育していました。

そして、体を張って子猫を守っていました。

写真を撮っていると 感動して泣いちゃうことも何度もありました。

だって、人間なんかより

よっぽど 愛情深いんだもん
親子の愛 兄妹の愛

絆がすごく強いんだもん餌をあげに来る人はいても誰も里親になろうとはしてくれなかったんだよね

そのうち 寒くなってきて

保護することを決めた。それができたのも

保護ネコハウスの方が協力してくださると言ってくださったから。

本当はもっと写真撮っていたい気持ちあったんです。

でもね

健気に子猫を守っているママや

どんどん行動範囲が広がって

車とかに近寄っちゃう子猫たち。。。

ほっておけなかった

保護ネコハウスにお預けして3か月

一番甘えん坊のチャシロに新しい家族ができて

やっとママも 子離れの時が来たんです。

16012405.jpg


写真は、今日のママ

ママといろいろ話したんだけど(笑)「子離れしたら好きなことしなきゃね!」って(笑)

お世話してくれてるボランティアさんも

「子離れの時、親離れの時。。。猫から学ぶことは多いね~」って

これからは、ママのしあわせのことだけ考えていいんだよ。

写真:きょーこ♪

いつもありがとうございます。


にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。